FC2ブログ
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
06« 2008/07 »08

プロフィール

uchiyamashatai

Author:uchiyamashatai
内山車体のブログへようこそ!
愛車のキズ・ヘコミから車検整備まで
幅広く対応致します。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

暑中お見舞い申し上げます

お客様へ

日頃は、当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
従業員一同、引き続きご愛顧頂けますようより一層
努力して参ります。

毎日暑い日が続いておりますが、ニュースなどによると、
そこかしこで観測史上最高の気温を記録しているようです。
この暑さの折、どうぞご自愛下さいませ。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

(有)内山車体 従業員一同





めちゃくちゃ暑いのう(;´д`)ゞ アチィー!!

この暑さの中、沢山のお客様にご来店いただきまして
誠にありがとうございます。

本日お預かりしました修理のお車は、必ずご希望の納期に
間に合う様、作業させていただきます。

今日はトイレ掃除でパイプをピッカピカにしました!

                         by 泉

大好きな事

はじめまして!
今日は初めて泉がブログをUPします。
僕はオートバイが大好きで、12歳位から乗っていました。
無免許やないかε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ボーッボッボーッ。。

18歳で故郷を離れ、19歳から25歳までの間、
オートバイロードレースの世界で活動していました。
23歳で国際A級ライダーに昇格が決まった時、
一番大変だったのが、スポンサー探しでした。

企画書を作り、色んな会社を回り、今の成績やこれからの
レース参戦計画などを説明し、応援して下さる方を探しまわった
記憶は今でも忘れられません。
勿論、その後のレース活動でお世話になったスポンサーの方々の事は
一生感謝し、忘れたくはありません。
多くは説明できませんが、オートバイの部品メーカーがライダー個人の
スポンサーになることは、有り得ない事だったからです。

25歳で引退し、ロードレースの世界からは離れましたが
50歳になったら、もう一度サーキットを走りたいなぁと
思っています。それまでは家族の為に全力で頑張ろうとFight!!(o^-^)尸

今40歳の泉は、内山車体のメンバーや昔ロードレースで戦った友人と
月に一回位の割合いで、鈴鹿のライディングスクールに通っています。
鈴鹿サーキットに教習所みたいな所があるのですが、
ここに作られたパイロンコースをみんなで思いっきり走ります。

これすんごい楽しいです!

次回、安全なオートバイの操作方法について書けるかな~(^^♪

一足早く

社員研修と称して、社員全員で2泊3日の沖縄旅行に行ってきました→ܫ←♡
当社のメインブロガー内山彩です(✿ฺ-ω-)

青い空、白い砂浜、エメラルドグリーンの海
横には愛する彼・・・ではなく中年オヤジども( ´^ิ^ิ`)
いえいえ愛する社長夫妻、上司、先輩諸兄そしてそのご家族たちとともに
沖縄へ行けてとても幸せです えぇ(~_~;)

一日目はみんな学生時代にあんまり勉強してないので、「歴史の勉強をしよう」と
強制的に沖縄の史跡を巡りました^m^

二日目はみんな自由行動だったので

バイクをレンタルし、沖縄縦断一人旅をする者
沖縄観光をする者
ダイビングする者
シーウォークする者
パラセイリングする者
ただ海に浮かんでる者

と、みんな好きに行動していました

私はシーウォークを初体験したのですが、
あんなに息ぐるしい思いをしたことがなかったので
そうとう怖かったです(´Д`υ)ワタシ泳げないので(ㆆܫㆆ。)
途中で帰ろかな思いました(-_-;)
が、そこは持ち前の負けん気でクリアしました(ノ๑→ܫ←)ノ

クリアした結果
さかなキレイ、海キレイ、景色がキレイ
全てがキレイですごく感動でした(✪ฺܫ✪ฺ)

素晴らしい沖縄旅行に連れていってくれた会社に感謝するとともに
ますます日々精進することを誓います(u‿ฺu✿ฺ)



ただ・・・・・・・・・・・・・
しょっぱなから一大イベントがあったせいで
まだ夏は始まったばかりなのに
なぜかすでに夏終わった感にさいなまれています(ㆆܫㆆ。)



歴史の巡り合わせ

こんにちは、本日のブログ担当は私、内山彩です(*^_^*)
今回は今読んでいる小説について

坂本竜馬について描かれている小説を読んでいるのですが
今、最終巻を読んでいます。

先日、京都の河原町界隈をブラブラ歩いていました。
何気なく目に入った看板は「酢屋」というお店の看板で
坂本竜馬 縁のお店とのことでした。

「へぇ~」と思いながら、お店に入ることもなく
普通に通り過ぎました。
その晩、帰ってから読書していたら
場面は、竜馬が京都市内で大政奉還案を着々と
進めているところなのですが、その宿所が
昼間、私が何気なく通り過ぎた「酢屋」さんだったのです

「あれっ?酢屋って何やったっけ??なんか見た覚えがあるなぁ
あっ昼間前通ったわへぇ~あそこがそうか~今度行ってみよ

ってな感じです。

京都はなかなか歴史の古い街なので、
歴史上の人物縁の地っていうのがけっこうあるんですね。
街中に石碑が立っていることはザラにあるし
何百年も続いてる老舗もたくさんあります。
そんな老舗は、数々の歴史事件の表舞台である
京都の街とともに、今なお現存し続けています。

自分の読んでいる小説に、自分の知っているお店が出てきたことで
より小説が身近なものに感じました。

ちょっと嬉しかったです(✪ฺܫ✪ฺ)

MADMAX 自動車&バイク

 雨量の多い梅雨だったはずじゃ?・・・タイヤ溝がわずかでホッとしているサモ似の堀井です。
先週「次回は映画をサブタイトルに^^」なんて言ってましたが、近頃映画から遠ざかってて
最近見たのが、ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」    
相棒のワンちゃんが死んだ所で見る気が失せたTT 

さて話が古くなりますが、わたくし堀井の数少ない見た映画の中でズドンと心臓を打ち抜いた作品
「マッド゙マックス」。 
2億円という映画製作するには非常に心もとない予算で、セリフのない配役(うめき声くらいのセリフはある)は
すべて現地調達のバイク乗り。マックス役のメル・ギブソンでさえまだ演劇スクールの生徒だったらしいTT
ほとんどの予算が改造車・・・・・・しかしその改造車に堀井はシビレまくってしまいました。当時10歳w
マックスが乗るブラックインターセプター マッハ1のオーストラリアフォード ライセンス生産「ファルコンXB」
V8エンジンにスーパーチャージャーっていう設定に当時過吸機はターボしかしらなかった堀井はきっと
1万馬力くらい出ると思っていたw
madmax031.jpg

たまらんですな~あのティアドロップの車体にオーバーフェンダー フードの上に弁当箱 ガルガル鳴るマフラー
ドルドル音のV8 電磁スイッチをONにしたとたん キィーンと唸るスーパーチャージャー
アスファルトにブラックマークを残して走り去ってゆくインターセプター!あ~レプリカでいいから乗りたい。
 それからバイク  Z1000があんなに出た映画もないと思うがジョージ・ミラーって監督はカワサキが
好きだったんだろうな~ マックスの親友グースが乗るMFP車両 最初BMWかなんかのバイクと
思ってたけどあれもZ1000。タンクのロゴはkwakaって貼ってあったTT。だいたい暴走族と特殊警察が
同じバイクって・・・しかも警察のほうが悪そうだしw・・・
いやいやそんなところがまたしてもマッドマックスの良いところなんす。堀井もグース仕様のZ1000に
乗りたい~~~~。その前に大型免許TT
当時10歳の堀井少年は絶対オーストラリアに行くと心に誓い 8年後についに上陸するのです。
オーストラリアの話は別の機会にw リュックベッソンの事も又今度w

雨上がりの夜空に

一週間の御無沙汰でした、サモ似の堀井です。
 さ~京都にも雨降りの日々が梅雨前線と共にやってきました。
今年の梅雨は雨量も豊富だとか・・・・ってヤダ

 雨はドライバーやライダーの視界を悪くさせる上に 恐怖の白線やマンホール
はたまた橋やなんかの継ぎ目が  タイヤを予想外の方向へ導いたりして・・・
車やバイクや乗っている人まで傷ついちゃったりします。雨でブルー 事故ってブルー
車両保険、しかも自損事故も認められるものに加入していないと 財布がカラになってブルーTT
当社は三井住友海上の代理店もしておりますので、保険ご加入のご相談もお気軽に。
なんて宣伝しつつ

 さてさて こんなサラサラ降る雨の日は、静かなサザンオールスターズの曲や
ビリージョエルなんか聴きながら
テラスでコーヒー飲んで自動車雑誌かなんか眺めるのがいいかもw  
眺めの良いテラスがあって自由に選曲できればなんだけどw  

 堀井のオススメな1曲はサザンなら6枚目のアルバム「綺麗」に収録されてる「旅姿6人衆」です。
桑田圭佑さんがイントロで「ごめん、俺が悪かった。」って言ってるって噂の曲なんですが、
何を謝ってんだかわかりませんw kirei.jpg

あとビリー・ジョエルなんかはやっぱり「オネスティー」でしんみりです。

 選曲してるうちに 雨の憂鬱さは忘れてくるってもんです。
あとは美味しい食事があれば文句ないです。(無理やり食事ネタに持ち込んでるTT)
雨の日はあんまりお腹が減らないので、
ランチやディナーどちらでもいける冷製スープパスタかなんかでお腹をごまかしましょうw

少し濃い目のコンソメスープにキンキンに凍らせたトマトを5mm角ぐらいに切って
そこに少し柔らかく茹でたパスタを氷水で引き締めて流し込む。(勿論水切りしてね)
粗挽き胡椒をお好みで!!ガーリックスライスを砕いて入れてもいいかもね
プラス少し甘い目のお酒があれば モニターに「グラン・ブルー」かなんか映して grandblue.jpg

クラクラしながら家の中も外も水浸し気分が味わえると思います。
時間も過ぎて気付いたら雨もあがってて(希望的観測)
チリの少ない夜空には天の川キラリ(雲もなくなってという強い希望的観測)
川には火垂(蛍)が乱舞(環境面でも希望的観測)firefly.jpg


ね、雨降りが脳内では楽しい事になってきたでしょ^^
次回は映画をサブタイトルにお話します。ジョージミラーとリックベッソンw
| HOME |