FC2ブログ
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
11« 2008/12 »01

プロフィール

uchiyamashatai

Author:uchiyamashatai
内山車体のブログへようこそ!
愛車のキズ・ヘコミから車検整備まで
幅広く対応致します。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

世のため人のため 隣人を愛せよ

少し前のお話ですが。
今週の日曜の話。

三条大橋を渡っていたら、鴨川の河川敷で、
女子大生の吹奏楽部らしい女の子たちが
トランペットやフルートなど管楽器でクリスマスソングの
演奏をしていました。
道行く人たちは音に誘われ、足を止めて
橋の上から聞き入っていました。
クリスマスソングはいくらでもCDなんかで聴けるけど
やはり生の演奏に勝るものはないですよね。
私も楽しませて頂きました。
一つの曲が終わり、まわりからパチパチと
拍手が起こりました。彼女たちはまわりを振り返り、
はにかんだ笑顔でお辞儀をしていました。

私は心から、彼女たちに賞賛の拍手を送りたいと思いました。
素晴らしいことですよね、大勢の見ず知らずの人たちを
喜ばせることができるのですから。
おそらくは、ただ河川敷で練習していたのではなく、
クリスマスソングを色々な人に楽しんでもらえたらという
彼女たちのサービス精神だったのではないでしょうか。
だって練習するだけなら、わざわざ寒い河川敷で
やらなくてもいいですもんね。

自分にも何か人に喜んでもらえるようなことが出来ないかと
歩きながら考える、いい機会を頂きました。

log by a

その名は研修

ご無沙汰しております。サモ似の堀井です。
暮も押し迫ってきましたね~
 師走の賑わいもなく 当社の前の道も
ガラガラ 走る自動車の数が極端に少ない今日この頃
 皆さんはいかが お過ごしでしょうか?


一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う

 今日 社長より故事を教わりました。
一人がいいかげんなことを言うと、
世間の多くの人はそれを真実のこととして
広めてしまうということのたとえ。
だそうです。まず、枕の言葉として御記憶下さい。

 先日、当社恒例の通称 “研修旅行”が行われました。
一泊だけですが、日頃の当社社員親睦を深める重要な
“研修旅行”です。
 午後3時 区切り良いところまで仕事をして、
一路 三方五湖へ! 


荷物をおいて即お風呂 食事 そして研修という名の修羅場へ・・・

 きっと お借りしたラウンジ 日頃は「演歌」手拍子 拍手たまに
タンバリン ぐらいのテンポなのでしょう 私たちを 笑顔で迎えてくださる
ラウンジレディー。 

それが30分もたつと 顔が変わってらっしゃいました。

 狭くは無い むしろスペースとしては広いフロアを
駆け回る社員・・・誰が何を歌おうが・・・
たとえシンミリ バラッドを熱唱してようが 
お構いなしに走り回り、拍子は決まって
「イーヤーサーサー」 全てを沖縄化してしまうという“研修”

 研修後 2日間フクラハギ に筋肉痛・・・何をしたら
筋肉痛になるのやら・・・

 そこで今日の社長に教えていただいた故事のおさらい
一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う
 一人が「イーヤーサーサー」と掛け声をあげると
皆がそろって「アーイーヤー」と叫ぶ 虚であり実である
“研修旅行”でした。

四十九才の手習い。

昨日から生活習慣病の治療の一環のつもりで京都市内のとあるジムへ。

CA390686.jpg

ジムの先生は若いころから芦原、正道会館、大和会館と渡り、空手をやってきた、見るからにって感じの青年。でも強面(先生ごめん)の割りに拍子抜けするほど優しい指導。
本当に強い人ってこんな感じなんかな?

中学2年生の3学期にブルース・リーの燃えよドラゴンを観た帰り道、少林寺拳法の道院に入門したっけ?
3年間はしっかりやったけど高校2年の2学期からは彼女(現、嫁さま)ができて行かなくなっちゃった。
それ以来の突き・蹴りの練習で鏡に写ったおっさんの姿にただ涙。足が上がってねー…
それでも夏には腹筋は割れてるんじゃない?って先生の慰めのお言葉を信じて、いっち・にっ・いっち・にっ!

CA390687.jpg


シャチョーの酒報告
好きなお酒はビール(サッポロの黒ラベルの中瓶)・焼酎(黒霧島・黒佐藤)・種々のカクテル(名前を覚えられません)

11日と13日と15日は呑んでません。16日は会社の忘年会でカニを食べに一泊で若狭湾。これはうちのクルーたちと浴びるほど呑むことに・・・(冷汗)

呑まないと全く呑まない、でも一口でも呑むと自制が効かなくなるシャチョーでした。

CB1300は最高!!

泉です。
先月17日の鈴鹿HMSの中級を走しり、その翌週に
上級クラスで走ってきました。

この日もあいにくの雨で、路面は午前中からウェットコンディション
でもでも、泉はCB1300で初のローギヤ固定の走行にチャレンジしました。
上級クラス専用のパイロンコースも用意され
練習メニューもかなりハードルの高いものでした。

最初は、加速時よりも減速時に発生する
ローギヤの急激なエンジンブレーキ+リアブレーキの使い方に
戸惑いがありましたが、雨の中リアタイヤのご機嫌を伺いながら
上手く走れる様になりました。

ローギヤだとアクセルの開け始めに失敗すると、即転倒に繋がるので
0・1・2・3・4・5とアクセルを回すのではなく
バンクしている間にアクセルの遊び部分は全部取り除き、
少し(1mm位)開けて、リアブレーキは踏んだまま
1・1.2・1.5・2・3・4・5みたいな感じで開けていきます。


コーナーリング速度を落とさず走る中速・高速域は得意なのですが・・・
でも一度、180度回転して転倒しました(T_T)

超低速の連続ターンでは、俊敏なローギアの反応とサスペンションの
動きを上手く操れず、とても苦痛に感じました。
しかし、雨の中で、CB1300のローギヤで走行したことで、自信は持てました!

来年早々の上級クラスをドライで走れたら、バリッと走りたいです!!!
| HOME |