FC2ブログ
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11« 2009/12 »01

プロフィール

uchiyamashatai

Author:uchiyamashatai
内山車体のブログへようこそ!
愛車のキズ・ヘコミから車検整備まで
幅広く対応致します。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

オイル交換

おはようございまぁす
毎度内山彩ですm(_ _)m

今日は「潤滑油」について

潤滑油というとオイル
車で、オイルというとエンジンオイルが
一番耳にするオイルじゃないでしょうか

このエンジンオイル、車によって使われる種類が
違うので何でもOKではありません。
最近では燃費向上のために少し高いオイルが
使われている車が多いですね
あと、ガソリン車、ディーゼル車の違いや
ターボ車、ノンターボ車の違いもあります。

普通車では、だいたい多くて5,000kmに一回くらい
軽自動車で3,000kmくらいに一回の頻度で
交換するのがいいという感じです。
(あくまでも目安ですが)

エンジンオイルの交換、ついついめんどくさくて
忘れやすいのですが、車の寿命にはかなり関係してきます。
普段からあまりメンテナンスをされていない車と
こまめにメンテナンスされている車では
走行距離が伸びれば伸びるほど、違いが現れます。

エンジンの内部の金属機械の動きを、金属が磨耗しないように
オイルをまわして、滑りをよくしているのですが
オイルが汚れてくると、オイルとともに、ゴミ(スラッジ)が
エンジン内部をまわってしまいます。

想像してみて下さい。
その汚れたエンジンオイルをほったらかしにして
エンジンの中をゴミがまわり続けていることを。
いずれ、そのゴミが隙間につまり
オイルがまともにまわらなくなってしまいす。

エンジンがまともに動かなくなるのでは?ということは
想像に難しくないと思います。

だから、エンジンオイルの交換はこまめにしないと
いけないんですね

特に、車が古くなってくれば、きちんと定期的にメンテナンス
してやらないと、長持ちしてくれません。

人間だって、健康診断で、病気の早期発見!なんてことがあるでしょう?
年をとれば、病院に行く機会も増えてしまいますよね。

車はオイルを交換できますが、人間のオイル(血)は交換できません!
うちのオヤジも高脂血漿で、血を交換できるならしたいくらいらしいです
彼の脳内の血管は、おそらくスラッジだらけです

車も古くなれば、手を入れないといけないことは
色々と出てきます。

それを最小限に抑えるための、メンテナンスです。

機械も人も、手の入れようで寿命は変わります!!
| HOME |