FC2ブログ
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09« 2013/10 »11

プロフィール

uchiyamashatai

Author:uchiyamashatai
内山車体のブログへようこそ!
愛車のキズ・ヘコミから車検整備まで
幅広く対応致します。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハッピー5 31年の中でベスト10に入るビッグイベント

今日も朝から秋晴れで清々しい気候です

おはようございます!内山車体フロントの内山彩です(^^)/

この先週1週間は私の人生の中でもベスト10に入る長いようで
短い1週間でした。盛りだくさんの内容で。

ということで今回のハッピー5!

行ってみましょう~(。・(エ)・。)ノ



金曜日の夜、友達がお花を持ってお店に来てくれました。
誕生日のプレゼントに。

DSC_1913.jpg

幼馴染の友達。 2つ下の彼女は私には妹のようなもの。
いくつになっても誕生日には忘れずお祝いしてくれます(*˘︶˘*)
ここでハッピー(^^)

そしてその後、土日のレースのために金曜の夜に
バイクやら荷物一式を積み込んで、栗東へ行って寝て朝4時半に出発!


土曜日は、レース前日の特別練習走行で、最後のマシンセッティングや
ピットクルーとのレースの組み立てなど、そして選手受付と公式車検。

1382889822726.jpg
公式車検

うちのマシンは問題なく車検合格♪

車検後は翌日の予選に備えて、タイヤを新品にしたり、マシンの最終チェックを念入りに。

本番の準備を万端整えて明日に備えて撤収。

夜のサーキットってなんだか良い感じです。
DSC_1918.jpg
特に鈴鹿は観覧車がキレイ。
国際コースのピットロードに立って、観覧車を眺めながら
明日のレースに思いを馳せるのでした。


さて、レース当日!

1382865596660.jpg

朝からマシンチェックやら暖気やらをして予選の準備。

予選ライダーは親分①
DSC_1926.jpg
予選開始直前。

およそ25分間の走行の中で一番良いタイムが予選タイムとなり
その速さの順番でグリッドが決定。

親分頑張りました!
決勝グリッド25番手!

119台中の25番手ですので、悪くはないと思います。

ちなみにこの親分、まぁまぁ体デカイのですが
親分より前のグリッドのライダーたちは細い人が多いです。

小排気量のバイクではライダーの体重が一番ものを言うのですが
それで25位ですから、元国際A級ライダーとしての腕や経験値が
このグリッドを獲ったのでしょう。

そして決勝。
1382865562315.jpg
サイティングラップ(決勝グリッドにつくための1周)をまわり、グリッドにつく。
決勝直前 予選&スタートライダーを務める親分①

さぁ!決勝スタート!
ここから親分①、約1時間頑張ります。
1ラップ目、何とか順位上げて帰ってきてほしいところです。

1コーナー、S字、デグナー抜けてヘアピンへと続きます。
ピットにはトップ集団の数珠繋ぎの様子がモニターに映し出されています。
25位というと、スタートしたばかりのときはトップ集団の方に映ります。

そこへ突然実況の、あ~!!!っという絶叫が聞こえました。

あ~っとヘアピンで転倒!ヘアピンで転倒しています!

あ~あ~、マジか。ていうかうちじゃないよな?(ㆆܫㆆ。)
( ↑ 基本うちじゃなければまぁいいか的な笑)
あれ黄色くないか?
え!?黄色?ほんまに?マジでうち!?
あれうちやん!

ピットざわつく 

親分①見事なこけっぷり。
キレイにスカッと前からいきました。
しかしながらこけた勢いのまま立ち上がってバイク起こして再スタート。
順位は58番手まで下がるものの、まだ後ろに60台以上いる状態。
驚異的な素早さでレースに復帰します。

ピットモニターで一部始終がわかりました 笑

その頃ピットでは、もしかしたら損傷でピットに戻ってくるかもしれないので
戻ってきたとき即対応できるように、考えられる限りの想定をして
迎え入れる準備をしていました。

左に転倒しているから、クラッチレバー、左のバーエンド、左のステップなど
バイクの左半身の部品を思い浮かべながら、それに必要な工具も全て用意します。

しばらくモニターで様子を見ていたのですが、どうやらそのまま走るつもりのよう。

とりあえず走れるんやな、ということで、引き続きモニター観戦。

ピット側とサインボードエリア側ではクルーたちのやり取りが飛び交っています。
今の周何秒で周ってる、とか、今集団の中にいる とか。
ついでに今転倒した とか 笑

1時間経って無事帰ってきました。
ライダー交代。
今度は親分②が引き継ぎます。
1382865532761.jpg
20年ぶりのレース 親分②

ここから親分②の怒涛の追い上げが始まります。
一周するたびに前のライダーを1人ずつ交わし
あっという間に35番手まで上がってきました。

タイムは良くもないのですが、風がとてもキツイので仕方ない。
と、見守っていると・・・
なんと!親分②も同じとこで転倒(;◔ิд◔ิ)

そしてまたこの親分②も驚異的な速さでバイク起こしてレースに復帰して
なんと、順位は変わりません(^_^;)

この親分②、練習走行のときとかも、転倒したら転倒したカタチのまま
バイクごと起き上がってコース復帰するという曲芸技の持ち主 笑

親分②の転倒はモニターには移ってなかったし、タイムも大幅に変わらないので
転倒したのか、何かあったのかがわからないという(^_^;)

でも、区間タイムが明らかにそれまでの周とは違うことから
あ、ここの区間で転倒したな?とピット側では想像。

親分②も1時間ほどの自分の持分を走行し、無事に帰ってきました。

さて、第3ライダーの私の番。
練習どおり普通に行って来い!
前にいるやつはかたっぱしから抜いて来い!
お前の軽さにかかってる!
など、ピットアウトぎりぎりまで励ましを受けながら
峻吾の、背中をたたくGOサインでピットアウト!

よし、行くぞ!
登りは絶対抜かしたる。コーナー遅くてもラインブロックして抜かささへん!
コーナーの突っ込み負けてもコントロールラインまでに抜かし返す!

自分なりのポイントを決めて走行。

親分②から引き継いだ順位を少しでも落とさない、少しでもあげて
再び第4走行を務める親分②に引継ぎたい一心で走りました。

1382865504372.jpg

応援に来てくれた友達がグランドスタンドから撮ってくれた私の写真です。
壁の向こう側の黄色いのがうちのチームのクルーたち。
全員が蛍光イエローなので、サインボードもめっちゃわかりやすい(・´艸`・)

しばらく前を行くマシンを抜いたりしながら走行していましたが
1台のマシンがほぼ私と同じペースのようで、そのライダーと
抜きつ抜かれつの走行になりました。

ホームストレートから2コーナー、デグナーと抜かれるポイントはないので
ずっと私が前だったのですが、ヘアピンへ差し掛かるところで
横に並んできました。
抜かさすか~!と思いながらヘアピンで左にバンクしながら
立ち上がりかけていたところで、突然転地がひっくり返りました。

え~(;◔ิд◔ิ)まさかの転倒。
しかもうちのライダー3人とも同じポイントで転倒 笑
ここはうちにとって鬼門なのかw

とりあえずそっこうバイク起こしてエンジン掛けようとするのですが
なかなかかからず苦闘。
泣きそうになりながらキックして何とかコースに復帰。
走りながら、引き続き走れるかマシンチェックをします。

ギヤチェンジ、出来る!
ブレーキ、効いてる!
バンク、 ちょっとこわいけどなんとかなる!

転倒してタイムロスしてるところ、ピットに戻ったら更なるロス。
とりあえず走れる限り走ろう、と、ピットに戻る頭はありませんでした。

もちろんピットでは私が転倒したことは、タイムからわかってるので
ピットでタイムを計測しながらサインを出す峻吾は
私がなかなかストレートに帰ってこないので、かなり心配していたようですが
私がピットへは戻らず、ストレートを通り過ぎて行ったので
引き続きサインボードで指示が出されます。
残りあとなん周とかね。

何とかかんとか自分の務めを終え、Pサインが出たときには
いっそう身が引き締まる思いでした。
あと一周、絶対無事に最速で帰らな!

そしてピットへ無事戻り、迅速に転倒、損傷の報告。
ステップが削れて半分くらいなくなっていたので
ステップのみ交換。それと燃料補給。
最短時間で作業し、第4走行(最終)の親分②へ引き継ぎ。

よーっしゃ行ってくるどー!!
任しとけ!抜きまくったる!
最後まであきらめず、希望を持って、チーム全員の祈りを背負ってピットアウト。

そしてまた怒涛の追い上げ。

ピットインでどうしても順位が下がってしまうのですが
どんどん挽回していきます。

数周して25番手まで浮上。

最初に58番まで落ち、私の転倒でまた40番くらいまで落ちましたが
親分が頑張ったり、ピットインの作戦が良かったりで25位まで挽回。

すげ~
めっちゃ頑張ってる!

ピットでもモニターに釘付けで応援します。

そこへ、区間タイムが出ました。

あれ?ここの区間タイムおかしい。
さっきまでと違う。

また転倒 笑

はい、今回のレース、それぞれの走行でみんな1回ずつ転倒し
計4回の転倒(ㆆܫㆆ。)

今回もピットへは戻って来ないし、順位も変わらず走り続けてるので
後は、残り時間、少しでも前へ、無事に、昇華してくれることを祈るのみ。

それで結果は・・・


20位!!

初参加で120台中20位です。
お世話になったマフラーのショップさんや
知り合いのチームさんにも、初参加でその結果はすごいよ!
と言ってもらえたので、それでよしというところでしょうか。

もちろん優勝目指してみんな頑張ってきたので
本当に満足ではありませんが、終わってみれば
無事に、楽しく、レースを終えることができ
おまけに色々なことが学びになり、とても素晴らしい経験が出来ました。

さらにおまけで。。。

女性在籍チームの中で最上位の女性に送られる
ファーストレディー賞 なる賞をいただきました(ノ๑→ܫ←)ノ

女性の中では私が一番最上位だったようです。

チームのみんなが、優勝はムリでも、せめてこの賞くらい獲らせてやりたい
と思ってくれていました。

本当に獲れるとは思っていなかったのですが
正式結果を聞いてびっくり!

DSC_1929.jpg

何よりの誕生日プレゼントでした(*˘︶˘*).。.:*♡

最高の仲間と出会え、最高の経験が出来、心から恵まれていると思います。
1382945608909.jpg


ということで、私のハッピーシリーズ第5弾でした~(^^)/
| HOME |