FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11« 2019/12 »01

プロフィール

uchiyamashatai

Author:uchiyamashatai
内山車体のブログへようこそ!
愛車のキズ・ヘコミから車検整備まで
幅広く対応致します。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

成長の過程

おはようございます。
久しぶりのブログ、泉です。

昨日、仕事でもお付き合いのある車のエクボ修理を
専門にしているクイックデントの丹生谷君と共に
鈴鹿HMS上級クラスに参加してきました。

天気は快晴!!
総勢12名の方が参加されていました。

朝のミーティングが終わってから、体操やバイクの準備まで
中級クラスとは準備の速度がまるで違うのです。
みんながスパッスパッと行動するところも上級ならでは・・・

僕が選んだバイクは、CB1300ABS付きノーマルタイヤ!!
丹生谷君は1台だけあったCB1300ABS付きハイグリップタイヤ装着車!!
このタイヤの違いで、ライン取りやアクセルを開けるポイントが
変わってくるんです。

今回の僕の目標は、苦手にしている直線パイロンスラロームを
独自に編み出したお○こ乗りを使って、上級クラスの中で
どれくらい上手く走れるか。
それから、コーススラロームでは、昔ロードレースでも使っていた
テクニックなのですが、コーナー進入時にブレーキングと同時に
バイクをバンクさせ、フロントを路面に向けて投げ捨てる
(フロントフォークを突き刺す感じ)乗り方を極端にやってみる事でした。

その成果はと言うと、直パイでのお○こ乗りは最強です!!
丹生谷君の直パイは全日本レベルですが、彼の後ろを走ると
少しずつ追いついていく感じになります。
キャー(^_^.)こうやって走る(^・ω・^).....ンニュニュ?矢

コーススラロームではノーマルタイヤの滑る感じがサラサラサラなのに対し
ハイグリップタイヤでは、ステップが邪魔をしてしまい
そのポテンシャルを最大限生かせない状態でした。
よくグリップするので、ノーマルタイヤ以上に乗り方は
難しくなります。

毎回参加する度に、何かを掴んでいます。
バイクが楽しくて仕方ないのも、目標を持って
それにチャレンジした時に、失敗しても成功しても
必ず掴むものがあるからです。

人生も同じですが、バイク大好き人間の泉は
多くの事をバイクを通じて学んでいます。
のどか~ | HOME | ただいま日光浴中

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |