FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10« 2019/11 »12

プロフィール

uchiyamashatai

Author:uchiyamashatai
内山車体のブログへようこそ!
愛車のキズ・ヘコミから車検整備まで
幅広く対応致します。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

夏の風物詩

今日は少し湿度も低く涼しい一日でした

こんにちは!ボディーファイトジャパン京都工場フロントの内山彩です(^ ^)/

木曜日は代休をいただき

母と屏風祭り=祇園祭りに行ってきました(^ ^)/

※屏風まつりとは
山鉾巡行」は動く美術館とも言われ、「屏風祭」は静の美術館とも言われています。
各山鉾町では、表の格子を外して秘蔵している屏風や美術品、調度品などを飾り、
祭り見物に来た人々にも、通りから鑑賞してもらえるようにしています。
山鉾町の洗練された伝統を守り、文化を大事にしたいとの思いで行われ
山鉾見物に合わせ見逃せない宵山期間中の催しのひとつです。
飾られるものに屏風が多いため「屏風祭」と呼ばれています。
屏風祭は祇園祭の公式行事ではなく、一部有料のお家を除き
個人宅や会社が個別に行っているものです


ってことで、新町通りや室町通りを散策してきました

IMG_0692.jpg

なんたら家やなんたら庵とか、有料で秘蔵のお宝を展示しているところもあるのですが

まぁ、、、通りすがりに見るだけでいっか、、、と言うことでw

IMG_0669.jpg
京都のお宝見て来ました~w

IMG_0672.jpg

やっぱ祇園祭りは昼間に見るべきです
昼はまだ余裕を持って見れますが
夜なんて人の波に押されて
止まってみるどころじゃないですからね
ほんとに通り過ぎながら見ないといけないw

IMG_0675.jpg

函谷鉾のゴブラン織り
えらい丁重な扱いです
ゴブラン織りの歴史は古く、その系譜は、古代西アジアやエジプトに起源を持つ
と言うことなんですが
なんでそんなもんが鉾に飾られてるのかナゾ
ってとこから、山鉾の周囲をぐるっと飾ってる掛け物の絵柄はもっとナゾ
ピラミッドだったりアラビア風の宮殿だったり
何か縁でもあるのか?
と言うことで、祇園祭のナゾ、ネットで調べたら色んな面白い話がありました
まぁ、それはここでは割愛

IMG_0694.jpg
お昼は和風カレーを食べて
その後はぶらぶらと買い物(^ ^)

買い物とか久しぶりで、ワクワクしながら見てたのですが
結局歩き回って疲れて見るのイヤになってw
結局欲しかったものは買わずに帰りました(^ ^;)

久々にお出かけ
楽しかったです

夏が始まりました♪
毎月恒例の誕パ | HOME | 平和

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |