FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10« 2019/11 »12

プロフィール

uchiyamashatai

Author:uchiyamashatai
内山車体のブログへようこそ!
愛車のキズ・ヘコミから車検整備まで
幅広く対応致します。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!2サイクル

既に絶滅寸前の危機にある2サイクルエンジンですが
2サイクル好きの泉は、少し寂しい気持ちにさせられます。

僕がロードレースをしていた頃に乗っていたマシン、HONDA RS125は
2サイクル125cc、車体重量70kgで43馬力ありました。
富士スピードウェイの直線でトップスピードが230km近くに達します。
直線は街乗りで見かける750ccクラスのバイクと同等の加速で、
コーナーリング速度はバイクの中でも世界一と言われています。
これは、車体が軽くコンパクトであるうえに、
2サイクルエンジンであるから実現できる走りなのです。

エンジンブレーキが効かない2サイクルマシンは
コーナーにとんでもない速度で進入することができます。
まるでジェットコースターに乗って曲がるみたいに(*0*;)☆ ウギャー!!

泉は元々4サイクル乗りで、ヤマハFZR400Rで当時のF3クラス
(市販車400ccをフルチューン)を走っていました。
ある日鈴鹿サーキットで先輩に”俺のマシンに乗ってみろ”と言われ
2サイクル125ccのロードレーサー、競技専用車両のRS125 1986年型
(鉄フレームの最終モデル)を借りて走ったのですが、
ピットロードを出て行く時に心が決まりました。胸キュン

レーサー125ccクラスに転向しよう・・・・・
それは今でも忘れられない感動ですが

①まず、発進ができない。エーっ!!
ロードレーサーのミッションはクロスミッションと言って
1速から6速までのギヤ比が狭く、鈴鹿のギヤ比だと
ロードレーサーの1速は、街乗りオートバイの3速位の感じです。

②半クラッチでスタートし、走り出すと止まる気配がない。
クロスミッションなので、アクセルを戻してもエンジンブレーキは
殆ど効かない。超感動!!

③とにかくマシンが軽い!!
思い通りに操れる。

④アクセルを戻している時間を短くしないと失速する。
レースの世界では5kmスピードダウンしても失速と言います。

ってな訳で、直ぐにRS125の最新型を注文しようと思ったのですが
肝心のお金がなく、本田技研の鈴鹿工場で1勤・2勤・3勤を
ぶっ続けで働き、休憩時間の15分間に爆睡する生活してました(^_^.)

50歳になったら、もう一度、全国のサーキットを走る予定ですが
その時には、どんなマシンに乗る事になるのか楽しみです。
多分、2サイクルみたいに走れるエレクトリックオートバイなんだろうなぁ
後10年や~頑張るぞ!!!
高脂血症と京都新聞の販売店さんの話 | HOME | F1初のナイトレース

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |